チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

三田二郎 神保町二郎 亀戸二郎 67km

代休がたまたま友人と重なり、世間的には平日なのでたまには三田二郎に行こうかと。

朝8時に三田二郎集合の約束。
6時半におきて、6時45分には出発。17号、白山通り、1号経由で17km。

ちゃんと空気入れたらいやー走りが軽い。というかいつもちゃんと空気入れろよって話。しかも幹線道路は流れが速いので、軽く35kmくらいでる。

ツーキニストな方々を追い越しつつ、田町までave 23くらい。のんびりライドが主流の私にしては、ハイペース。

しかし港区にはいったあたりで待ち合わせしている友人から、連絡。

会津若松の応援のため、三田二郎休業」

三田二郎

休業

※友人は7時45分に着いたらしいが、それから8時までの間に、二人は三田二郎を訪問してそのまま帰ったらしい。

朝8時に二郎食べる気まんまんの男が田町に二人。しかも予定はいっさいなし。

築地で寿司を食うとかも考えるも「二郎の穴は二郎でしか埋まらない」という原則にしたがい、比較的近い二郎である神保町を目指す。

といっても神保町の開店は11時で3時間あるので、都内をブラブラ。

愛宕神社

何人も参拝にきているのが印象的だった。

石段

この石段は登ってないけど、神社への道はプチヒルクライムになっていて、ちょっとおもしろい。


そのあと皇居で8の字の練習なんかした後に神保町に。

神保町

こちらも休業

また休業、これはいよいよやばいぞ、ってことでTwitterふくめ情報収集。
一番近い千住大橋は定休日。愛二郎のアプリで調べて、亀戸をピックアップ。
公式Twitterみても休業情報でていない。これはいける!というわけで靖国通りを東へ。

仕込み中であることを確認した後に、一旦離れて、途中スカイツリーに寄り道。

亀戸二郎

神保町より東の二郎の評判は全く知らなかったのだけど、ブタの質もスープも麺もレベル高い。

三田に近い味を出すのは桜台と思っていたが、ブタを加味すると亀戸店はレベル高いかも。

三田、亀戸、桜台、神保町 で四天王か。

亀戸二郎を堪能した後は友人を送りに西へ、蔵前橋通りから、神田のあたりで靖国通りに入り、曙橋のドトールでコーヒータイム。
自転車乗ってる時のコーヒーってなんてうまいんだろう。

そして久々の都心ライドが楽しい。

甲州街道を環七まで送って別れる。環七経由で自宅まで、二郎食べる為だけに67km走った。アホ。