チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

夏練とUSO

金曜日は雨でだらだらした分、取り返す為に土曜日に真夏練。

久々にロードバイクでダブルボトル、氷とドリンクをガチガチにつめて荒川へ。

灼熱と強風の荒川CRをブラブラ。
15分か20分毎に折り返して走り込み。
夜は練習だったので無理せずに暑さに慣れるくらいのつもりで乗り込む。
サイコンの調子が悪くて記録なし。それでもペース計算が必要なロングライドじゃないし問題なし。

二時間もせずにボトル切れで終わり、
脚の疲労は大したことなかったけど湿度と日光で疲れた。汗もすぐ渇いてしまうし、まぁ梅雨明けの暑さに慣れつつサドルに座る練習だと思って割り切って楽しむ。

16時過ぎに帰って、飯食ってUSOの練習に慶應の中等部に行く。

幻想交響曲の管セク練でした。
俺を誘った友人はもう乗り番も一緒じゃなかったけど、このオケも四年目なので顔見知りばかり。

人生二回目の幻想交響曲
昔吹いた時はかなり練習しまくっていた時なので、今吹くと「できないなぁ」と思うことも多い。けどできることもある? 音質でいえば昔より格段に良いと思う、楽器も替えたしね。

一楽章は相変わらず身悶えるほど好き。コルネットが愛の主題を吹くと比喩ではなく体が痺れるし、管セク練なのに脳内麻薬どばどばでるのが分かる。


五楽章一回通して怒られた。
まぁ怒られて当たり前ではあるんだが
楽しい。マエストロからも、メンバーからもダメ出しされる幸せ。

最低限の修正はその場でしつつも課題が残るリハーサルでした。特に五楽章のディーエスイーレの唄い方について
、これまではあえて無機質かつ均等に吹く主義だったけどマエストロの意向としては聖歌として歌って欲しいというものでした。

無機質で超然的にあるべきか、人間的な歌であるべきか、昔吹いた時はあえて無機質かつ均等に吹いたのだけど、まぁ無機質であるのはいつでもできるのでまずは歌ってみようかな。同じことを二回してもつまらないから。

その後は飲み会で管楽器のメンバーと盛り上がり。

ビール
ホッピー 中×3
グレープフルーツサワー
で今日のサイクリングは帳消しかな。

飲み会でラッパの先輩に「薄々気付いていたけど馬鹿だよね!」と言われる。蒸し餃子に巻いてあった笹をそのまま食べただけなんだけどな…。

さらいきれていなかった部分もあるのでちゃんと練習しよう、みんなが驚くくらいに。というか誰よりもうまくなりたいと思った。久々に。

あと痛風は足の親指から出産するくらい痛いから気をつけよう。

明日は仕事だぜ。ぐふー。