チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

関西日記3日目 山崎蒸留所〜大阪

3日目は平日、月曜日。京都の友人に朝、京都駅近くの第一旭まで送ってもらう。


















京都きたらここは食べないとね。というわけで朝の8時からラーメン、一食目。





そのあと京都駅から、大阪方面に戻って山崎駅で下車





サントリーの山崎蒸留所に














ビール工場よりも、香りがつよい。














原酒に囲まれて











実際に保管されてる樽





見学と試飲タイムが終わると、お見上げ屋さんのところに有料の試飲バーが。



もちろんストレートしかでないのだけど、これが破格。そして貴重な原酒が飲める。







原酒の数々。





せっかくなので山崎や響の原酒をいただく











一番うまかったのは山崎のシングルカスク1986年。響のシェリー樽を頼んだら、「シェリー好きならぜひ!」と言われたので頼んでしまった、一杯1000円。



今考えると安いけど、ほとんどが300円とかなので、ちょっと二の足を踏んだところ、推されて飲んで大正解。酒の格が違ったわ。昔森伊蔵を飲んだ時を思い出した。













殴り描きのメモ

--------------

山崎シングルカスク1995.

消える味。ふわっとしている。爽やか。香りはバニラ。透明感



響シェリー原酒

濃い。強めのあじ。香ばしい。



山崎シングルカスク1986

香り高い。濃いが、飲みやすい。嗅いですぐ違いが分かる。

--------------



お昼は山崎の近くのうどん屋さんで、牛スジのご飯がうまかった。







場所を移動して万博公園へ、太陽の塔みて運動した後は



松葉→新福菜館→魚居酒屋→馬刺し

と四軒ハシゴ 。いやー本当に食い倒れ。















黒チャーハン



うまわさ

肉寿司

ヒレ刺し

馬わさは、馬肉の赤身とあぶらを和えてわさびでしめる。すごい。

寿司はタンが一番うまかった。
ヒレ刺しの肉がまるで豆腐のよう。サイコロサイズなのに軽く噛める


その後は時間まで満喫で潰して梅田のプラザモータープールから夜行バス。クッションを追加でかったら非常に快適だった。