チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

【TOGW】まったりアタック直江津 前編(東京〜志賀高原)

二泊三日で東京から直江津まで走るプログラムを組んでみました。

クロスバイク買って一週間の初心者もいるのでのんびりペース。グロス 15km/h

渋峠(国道最高地点)は登る。
直江津では夕日をみる。重要
ナイトライドはしない。重要
うまいもんを食べる重要


5/3 一日目 東京〜荒川CR〜利根川CR〜前橋 135km 
初日は西日暮里に7時集合。
さっそく一人が遅刻したので1時間ほど出発が遅れる。
もちろん彼にはこのツアーのオフィシャルサポーター&スポンサーに
就任して頂きました。

扇大橋から荒川CRに入ってひたすら北上する。
天気は汗ばむ陽気。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用



送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用



途中榎本牧場を超えたあたりから西側に。ホンダエアポートのあたりを通って
吉見公園のあたりで東側に戻る。

クロスバイクも二台いるがなかなかにいいペース。風向きも良かった。

熊谷あたりからR17経由で利根川CR入り、再び一般道に。
この写真が最終日の夕日でかっこつけるフラグ。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

前橋駅に着いたのは19時だった。
周りも顔も真っ黒でしたが記念撮影。
夕方になると北風が吹いてきて最後の6kmが辛かった。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

宿は駅前のコンフォートホテル。

その前に腹ごしらえで登利平に。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

登利平はお弁当しか食べたことなかったのだけど、うまいね。松重に一品も頼みまくり。
何もいっていないのにご飯は大盛りにしてくれました。あざーす。

疲れていたので宿からの徒歩10分もだるく往復タクシー。オフィシャルスポンサーの方に出して頂きました。

そうそう自転車旅の掟として最終日まで決してお酒は飲まない。
コーラとアイスで我慢してコンフォートの隣の温泉につかって早めに就寝。

5/4 二日目 群馬大津渋峠志賀高原 48km
始発で新前橋から群馬大津まで輪行

6時25分にでて7時40分くらいに着いたかな。
実はこの旅完全自走ではなくて、この部分の60kmだけ輪行にしたのがポイント。ここの60kmを節約することでかなり楽になる。邪道だけど。

懐かしいセブンイレブンで補給食かってR292に。
8時45分草津に向けてスタート

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

9時45分に途中のセブンイレブン
バックパックの中身が重すぎるとのことで家へ強制宅急便。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

一眼レフは一度も使わないまま送ることに。

10時半には草津で出発の準備が整う。

たまたまセブンイレブンにいた大学のサイクリング部の子が
Emperorのランドナーに乗っていて声をかけて盛り上がってしまった。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用
↑こだわりが感じられるよね、こういうバイク。
ホリゾンタルトークやら、105じゃなくてダブルレバーが〜とかそんな話をした。

名古屋の方で、競技系でもないらしくラバネロは知らなかったそう。
僕の自転車を見て気に入ってくれたらしく興味深そうに色々質問頂きました。

まったり登って行きます。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

山岳コースって感じ!

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用


送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

やはりオレンジは映えるなぁ。
どんなところで写真をとっても映える色。として選んだオレンジフレーム。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用


登ってきた感あります。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用


上りは友人に合わせて超スローペースで二時間以上かけて登りました。
ダンシングはゼロ。昔TREKで登った時とはだいぶ変わったなぁ。

白根山レストハウスに着いたのが13時くらい。
群馬大津から5時間もかかってる。。

記念撮影もそこそこ。また大学の自転車部の人たちと雑談。
みんなで記念撮影をするとき「ラバネロ舐めてる感じで写真とっていいですか?」
と言われました。もちろんOKですが自転車乗りやっぱ頭おかしい。

ただのチャーシューメンがめちゃ美味い。。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

さてさて進んで本日のメイン。

雪の壁!!

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用


高い、薄暗い。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

白根山レストハウスから北側に下ったところにありました。まさに壁。
この時期しか見れないものですね。

しかしここでカメラの充電が切れた。無念。。。

雪の壁から数分でお約束の国道最高地点。三年ぶりでした。お久しぶり。

送信者 2013-05-02-アタック直江津 - ブログ用

その後は志賀高原の宿までダウンヒル

下りの途中で超ロングライドに挑戦中のランドヌールに声をかけられた
(私もブルベのベストを着ていたので)
GIOSに乗っていましたが東京、渋峠ビーナスライン、富士五湖と回ると
いっていた。(SRとか?) 凄すぎるなぁ。俺には絶対無理ね。 

無事に宿ついて温泉つかってゆっくり寝て二日目終わり。

後半の様子はこちら

===========
追記

渋峠であったランドヌールがやってたのはこれですね。半端ないなぁ。
http://fuji.audax-saitama.org/

いつか埼玉のブルベで会えるかな。