チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

高尾 〜宮ヶ瀬〜裏ヤビツ

大学時代の友人と、三連休だし自転車のるかーということで裏ヤビツ。

8時半に高尾集合。地元の駅を7時にでたら十分間に合った。茗荷谷に住んでいた時は、東京駅までわざわざ自走したりしてたけど、乗り換え便利だとそんな必要ないね。

高尾駅前のセブンでちょちょいと腹ごしらえし、スタート。中華丼と唐揚げを食う。


高尾駅前からの甲州街道は、高速の合流まで結構混んでいたので、ある程度バラバラに。

合流終わっていよいよグループライドスタート と思ったところで、サングラスがないことに気付く。

飯食ったセブンに忘れたとしか思えん…まじかー

他のメンバーは、そのまま走ってもらい、私は高尾まで戻ることに。この時点5キロ走ってる。5キロもどる間にメンバーが最低でも2〜3キロは進むだろうから、7〜8キロの距離差を詰めなくてはいけない。つらい。

高尾のセブンに戻るとちゃんとサングラス置いてあった。オークリーのjawbone。日本は平和だ。


サングラス回収して、折り返しで、走り込み。7キロ差って、時速7キロペースが違っても追いつくのに一時間かかるのだよ。まじ。

久々に大垂水で追い込んで、下りは安全運転。相模湖の交差点時点であまり差はない様子。

そのまま左折してプレジャーフォレストあたりからはダラダラ走ったけども、なんとか三ケ木の交差点で少し待ってもらい合流。ここまで30km疲れた…

津久井セブンイレブンで宮ヶ瀬前に休憩。この時で12時くらい?


なんとか追いついたの写真。

宮ヶ瀬沿いのオレンジツリーも道沿いだし、今度は寄ってもいいかも。時間が見えなかったので、かなり時間に余裕持ったライド。

裏ヤビツに入った後は体力余ってる組にはダッシュさせたり、しつつ景色を楽しみながらゆるゆる。





きまぐれ喫茶まではきつい道はなくゆるめの斜度。

きまぐれ喫茶から一気に厳しくなり、バラバラにはしる。うーむ。最後の勾配の辛さは、表ヤビツにはない辛さでなかなか厳しい。



無事に到着。




頂上でコーラは飲まずそのまま麓で流れ解散。スピリッツ買って輪行しながらウトウト。

7時半に千駄木のチェジュに集合



食べ飲み放題でしこたま飲んで10時には解散。