チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

Ensemble WITS 合宿 2014/0913〜15

今回の乗り番コッペリアのみで久々にメインおりでしたが、毎年恒例の河口湖での合宿に参加。

18時に仕事をおえて近所の西友で酒を買い込み。
チンザノの取り扱いがなかったので、ワイルドターキーの小瓶と午後の紅茶を購入。

新宿から中央線乗ったら、激混みで立川過ぎるまで座れない。おそろしい。

中央本線に乗り換えたあたりから、飲みはじめて、富士急行の揺れにやられて河口湖駅に着いた時には完全に悪い酔いしている例年のパターン。

既婚者になってからのはじめての合宿で、そんなトークしたりしながら一日目は2時には就寝。

二日目はひたすら練習

朝コマ 金打tutti
昼頃 tuttiとパーレス
夜コマ 個人練

一日目にいなかった、譜読み不足、F管という相乗効果で捕まりまくる。
しかしその場の指示にあわせて修正していくのが楽しい。

ギャロップのhighEsに繋がるアルペジオのクレッシェンド度合いで泥臭くいくか、スマートにいくかでると思うんだけども今回はスマートに吹く方向で決める。

曲の強弱雰囲気がパリパリ変わるので、そのあたりのメリハリを金管で十分にだしたいね。

パート練習トロンボーンパートの中で言いたい放題、途中つかれてうどんを食いに行く。
(宿の飯がなんとも言い表せないクオリティで、飯の後にコンビニ行くのが日課だった。)

夜コマは自主練。ビッグバンド関係で溜まってる楽譜の消化とか。最後までドカドカ吹く。ルーブルのバッキングが地味に難しい。

二日目の夜は後輩の女性陣のアクセルがかかってしまい、夜中の四時まで。深夜の3時にコンビニまでおでん買うの付き合ったり、なんだそりゃ。

7年前にこのオケに僕がはじめて乗った時は、先輩方も結構遅くまで起きてたけど、みんな大人になったなぁ。

3日目、朝はさすがに辛いが起きて、飯食ってtuttiトロンボーンの後輩の男の子は、翌日合奏でれず。

帰りは先輩の車で帰宅。15時半には池袋ついたかな。


ワイルドターキー

レモンティー

うどん


チューバ