チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

富士吉田 120km /自転車ホームレス

霧の大垂水

夏休み、猛暑でうだうだしていてもしょうがないのでロングライドで富士吉田へ。

ルートはいつもの甲州街道(R20)+富士みち(R139)ルートで。

雨雲が過ぎたのを見計らって午前三時にスタート。
路面は濡れていて、タクシーも多かったので甲州街道出るまではインナーで慎重運転。

しかし午前三時というのに汗が止まらない。湿度が高くて、不快。
甲州街道でたあたりからアウターに切り替えて回し始めるも、汗かき過ぎて気持ち悪い。

高尾までノンストップでいきたいところだったけど調布手前のセブンイレブンで補給。
ポカリ500 氷、オレンジジュース。
五時前にあついって。異様だぜ。

中越えたあたりから徐々に涼しくなってくる。緑が多いからか?肌寒いくらい。

日野バイパスのあたりで明るくなり、高尾のセブンでストップ。もろもろ補給してクライム。

セブンの手前でTwitterやってた頃に知ったラバネロ乗りの方に颯爽と抜かれる。

維持でいつもよりギアは二枚重く、
過去最高体重にも関わらず登りきれた。

峠の頂上でモンベルのベストはおってくだり。清々しいほどガスっていた。

IC周りで一部渋滞しながらも上野原へ。少し眠くなったのでコーヒーを補給。

田舎でもコーヒーに困らないって革命だな、セブン。

上野原からルイガノ乗りと一緒に走るも、大月過ぎたあたりで千切られたー残念。

登りで顕著に差が出るな。腰が痛くなった。

田野倉で飲んだコーラ

富士吉田に着くも、ガスっていて富士山はいっさい見えず。

ローソンに入り、ボディペーパーと水を購入。
駐車場で水を浴びてボディペーパーでカラダ吹いて、って俺はホームレスか?と一瞬思ってしまった。

最低限の荷物を常に考えて、コンビニで栄養補給し、
駐車場で着替え、仮眠できる場所を探し、。。


その後うどん屋さんに。

吉田のうどん

お初のお店に行った。非常に素朴な味だった。

輪行

モンベルのフロントバッグをこの位置におくことでフレームへの傷が大分防げる。


大月で折り返しだったので貸切状態

御茶ノ水まで帰って終わり、120km。
やせないと始まらない。まじで。