チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

練習日記 USO ラフマニノフ交響曲第二番

朝の9時から夜の19時まで二団体掛け持ちで練習。
就職したっていうのにやってることは学生とあんまり変わらず、
相変わらず休日の使い方がハードすぎるね。

晴れの日にスタジオやリハーサル室に篭ってtuttiしていると
自転車乗りのはしくれとしては精神衛生上よくないんだけども
まぁ贅沢な悩みだよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラフマニノフの2番のtuttiは藤岡幸夫氏の本領発揮で
本番前のスパートがかかってきた感じ。

さっちーさん(この呼び方が恐れ多いが)とは三回目の演奏会ですが
だんだん曲の作り方とかオケのもっていき方が見えてきた。

今回は初の交響曲に乗れるということで勉強になるし、刺激になるし、
今年はクラシックではここ数年でもっとも充実しているシーズンかも
しれない。

ブカツという仕組みから解放されて少しずつ音楽に純粋に取り組めば
もう少しなにか見えてくるかなぁ、なんて思ったり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかし藤岡さんのtuttiは一発でオケの音を変える。

それにつけるUSOの人たちも本当、頑張ってると思う(えらそうに他人事かよ)

私はと言えば、今日のtuttiは集中力続かず落ちて怒られてしまった。
散々吹いた曲だけにほとんど楽譜みないでも吹けるのだけど、
楽譜みてないと落ちるんだよね。ツメがあまいですね。