読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

bd-1で初ヤビツ峠

名古屋からTwitterで知り合った方がくるということで
突発的にヤビツ登ってきた。

折りたたみで。しかもヒラペで。

初のヤビツ峠だったので事前にiPhoneで入念にコースを覚える。
山は楽しいけどやはり辛い、特に残りの距離と斜度がきつい区間がどれくらいあるのか
とかが分かってるので分かってないのでは精神的に違う。

大体ネットで覚えてたのがこんな感じ

・最初の信号までちょっと斜度キツイ(TTコースなのに信号ある謎)

・蓑毛まで登りきったら、完走できる

・菜の花台まで登ったらもう終わり

感想は

・最初の信号までちょっと斜度キツイ
 →確かに。峠の入り口とかでよくある直線的な坂道だった。
  ちなみに信号は赤だったので普通に数秒止まった。

・蓑毛まで登りきったら、完走できる
 →この言葉を信じて蓑毛まで頑張った。。。たしかに斜度がきついのはそこまで。

・菜の花台まで登ったらもう終わり
 →これは嘘。菜の花台の後がだらだら長い。

そうそう一応ネタになると思ってキチンと名古木からタイムをとって登ってみた。
峠でタイム測るなんてずいぶん久しぶりな気がする。

あんまり好きじゃないんだけど「ヤビツ◯◯分」ってのは自転車乗りの挨拶代わりというか、
名刺みたいなところもあるしね。

あと、新しいロードバイク(ラバネロオーダー中なのである)がくる前にbd-1で行けるところは
行っておきたいという気持ちもあるし、ロードバイクとどれくらいタイムが違うのかも知りたかった
し、たまには。

正直、途中景色よくて写真取りたかったけど我慢我慢で登ったぜ。

というわけでタイムがこちら↓

はい、驚愕の遅さですね。
まずサイコンついてないからiPhoneの標準タイマーで測るってのが終わってますしね。


ヤビツは思ったより景色が良かったから、また登り行きます。
今度は裏からかな。

どのブログみても峠の看板ばっかりでおもしろくない峠だと思ってたけど、
ツーリングで乗るのにもかなり楽しめそうな峠だったなぁ。
序盤に斜度がきつくて後半が緩やかってのもいいね。