読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チューバダイエットインストラクターの話

チューバの話はしません。

bd-1シェイクダウンと雑感など 20110917-18

bd-1


注文から3日、bd-1が納車されポジション出しに二日で合わせて80kmほど走ってきました。

さていろいろと雑感です。個人的メモとbd-1に興味がある方の参考なれば。
特にオチはなし。

購入したのは2011 bd-1 Standard 在庫処分でニ割引でした。

◆走行性能など

・ハンドリングは最初は戸惑うが一時間程度でなれる。

・20km/hから25km/hが一番気持ちよく走れる感じ。

・ギアは八速で十分。コンパクトクランクがないと生きていけないデブでも大丈夫。

・身長175cmの私にはバリバリ走るという感じの姿勢はとれない。

・走行性能を上げるならペダル、フロント変速、ハンドル周りと
 一気にやらないと効果はなさそう。

・でも走行性能を上げるチューンをしてもあまり意味はないと思われます。
 費用対効果として(これはロードバイクとの比較のとこで言及)

・都内など信号の多い環境ではクロスバイク並みの性能かな。

・みため以上に乗ってるときは安心できる乗り心地。

・フロントサスのせいか、斜度が大きいと上りづらい時がある。激坂は怖い。

◆取り回し、折りたたみ易さ

・これは折りたたみ全般に言えることかもだけど、走ってない時が不安定。
 ハンドルがくるくる回る。ロードみたいに壁に立てかけづらい。

・正直、スタンドの装着もアリかも。

・折りたたみはラク。ロードでの輪行作業もかなり慣れている私ですが
 タイヤを外す、エンド金具装着、ホイールとフレームの固定という作業が
 ないのはでかい。あと折りたたん状態で安定して自立してくれるのも良い。

◆キャリア、荷物の取り付け

・ボトルケージはリクセンカウルのボトルフィックスで問題なし。

・シートピラーに何かをつけると折り畳み機能に重大な支障をきたす
 ため、リクセンカウルのアタッチメントの固定は見送り、無期限凍結。

・流行りまくってるキャリアは今のとこ考えてないです。
 これはいろいろ理由があり(重くなる、キャリアの耐荷重量がしょぼいなど)

・フロントバックはモンベルのサイクルフロントバック(通称、樽バック)
 ほぼ問題なし。荷物が重いと折りたたみ時にバランス崩すかも。

・ポンプの取り付け箇所が見当たらない。これはちょっと痛い。

トップチューブの上が完全なデッドスペース。ここを有効活用したい。
 バック自作もありかも。

◆ロードバイクと比べて

純粋な走りはもちろん劣るがやさしい良くできた自転車。
ロードは乗り手がヘたってくると「てめぇ頑張れよ!」って言ってくるイメージなら
bd-1はこちらが頑張ろうとすると「そこまで頑張んなくていいよ!」と返してくるイメージですね。

あと無理に走らせるチューンをしても結局中途半端になりそうな気がします。
「すげー走るBD-1」になっても良くも悪くもbd−1の域はでないと思うし、
速く走れる自転車が欲しいならロード買ったほうが、ねぇ と
bd-1にはbd−1の良さを引き出すアレンジが必要なんじゃないかとあれこれ考えています。

次回は装備やキャリアなんかについて考えてメモする予定です。

IMG_2719_convert_20110918231931.jpg


ちなみに私は
スポーツ自転車歴は一年ちょっと(アルミのロードバイク、TREK)
年間走行距離は5000kmくらい。泊りがけツーリングなんかもします。
テント泊、野宿は未体験。在来線、新幹線、飛行機での輪行経験あり。
ブルベ(200)の完走経験ありますが11時間半くらいかかった記憶。
競技志向はないですが、快適に長距離、長時間、なるべく早く走ることには興味アリ。
いわゆる街乗りローディでもなければガチローディでもないです。